【第35回技術研修会】「明日から使えるセンサ・計測・検査技術」

★12月には次々と興味深い講演にて皆様のご参加をお待ちしております‼

日 時:2022年12月7日(水)10:15~16:30

場 所:尼崎商工会議所701会議室

[〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通3-96 電話:090-9280-0383(日本塑性加工学会 関西支部事務局)]

(https://www.amacci.or.jp/outline/map.html)

交 通:阪神電車・尼崎駅より徒歩3分

主 催:日本塑性加工学会関西支部

協 賛:日本機械学会,日本鉄鋼協会,軽金属学会,日本材料学会,日本金型工業会,型技術協会,日本金属プレス工業会,日本鍛圧機械工業会,日本鍛造協会

趣 旨:塑性加工における品質管理には,加工中の金型や工具の異常検知や加工品のひずみ状態,内部欠陥などを正しく評価することが重要です.センサ・

計測・検査技術は品質管理を支える基盤技術であり,AⅠやDXの視点からもますます注目されています.本技術研修会では,センサ・計測・検査技術
について基礎原理および実際の事例を紹介します.話題提供後は講師を含めた参加者の交流の場とします.

内 容:1.開会の挨拶                 (10:15~10:20)

日本塑性加工学会 関西支部長 山中 雅仁 君

2,デジタル画像相関法によるひずみ計測の基礎 (10:20~11:10)
大阪工業大学 西川 出 君

3,圧力・摩擦応力センサの基礎        (11:10~12:00)

金沢大学 米山 猛 君
(昼休憩 12:00~13:00)

4,深穴穿孔・トレパニングによる残留応力測定 (13:00~13:40)
(株)山本金属製作所 村上 浩二 君

5. 超音波と光による表層血管の非破壊検査技術(13:40~14:20)
株)島津製作所 横田 明善 君

(休憩 14:20~14:35)

6. AE技術の基本と塑性加工への応用     (14:35~15:15)
信和産業(株)西本 重人 君

7.切削加工のその場センシング      (15:15~15:55)
住友電気工業(株)村上 大介 君

8.名刺交換,個別相談           (16:00~16:30)

定 員:80名(定員になり次第締め切ります)

参加費:会員:12,000円(賛助,協賛学会会員は会員扱い)

非会員:18,000円(学生は半額)

申込方法:「関西支部第35回技術研修会参加申込」と題記し,(1) 氏名,(2) 会員資格(正・学生・賛助・協賛学会名・非),(3) 勤務先(所属・部課名・役職名),
(4) 通信先(郵便番号・住所・電話番号・E-mail)を明記のうえ,E-mailにて下記にお申し込みください.

※申し込み後1週間経っても受付の連絡が無い場合は事務局までお問い合わせください.

※参加費は,請求書を受領後,締切日までに指定の振込先へご送金ください.

申込先:日本塑性加工学会 関西支部事務局
Tel: 090-9280-0383
E-mail: kansai[at]jstp.or.jp([at]を@に変更してください)

申込締切:2022年11月18日(金)

備 考:資料は事前に参加者に電子ファイルにて事前配布致しますので,当日,ご持参ください.

講演中の撮影・録音は禁止します.

新型コロナウィルス感染拡大防止対策により,Web開催または中止とする場合があります.最新の情報は学会ホームページにてお知らせします.

【第28回基礎講座】「入門 結晶塑性シミュレーション(実習付き)」

プロセッシング計算力学分科会 共済セミナー

日 時:2022年12月16日(金) 10:00~17:00

場 所:京都大学総合研究10号館1階117室

[〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町]

(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htmの「60番」の建物)

交 通:京都駅から市バス206系統「東山通・北大路バスターミナル」行「京大正門前」下車徒歩5分ほか.

実 行:関西支部,プロセッシング計算力学分科会

協 賛:日本鉄鋼協会, 軽金属学会, 日本銅学会, 日本金属学会, 日本機械学会, 日本材料学会,日本金型工業会,日本鍛造協会,型技術協会

趣 旨:近年,金属材料の塑性変形挙動を予測する手法として結晶塑性シミュレーションが大きな注目を集めています.金属材料がそもそも有する階層構造を巧みにモデル化したこの解析手法は,次世代の材料構成式としてさらなる発展と実用的な展開が期待されています.本講座では これから結晶塑性解析を始める初学者を対象として,結晶塑性解析の基礎的な考え方や適用事例などを解説します.また解析実習を通してその理解を深め,初歩的な知識を習得することを目的とします.

プログラム: 担当 京都大学 浜 孝之君

  1. 結晶塑性論で用いる力学の基礎 (10:00~11:00)
  2. 結晶塑性論の考え方とモデル化  (11:00~12:30)

昼 食・休 憩     (12:30~13:30)

  1. 結晶塑性解析の実際と解析事例 (13:30~14:30)

休 憩                (14:30~14:40)

4.結晶塑性有限要素法の解析実習    (14:40~16:30)

  1. 質疑応答・自由演習  (16:30~17:00)

解析実習について:受講者は,各自でノートPCをご準備ください.解析実習で用    いる教材一式は,受講者に事前配布いたしますので,PCに保存の上ご持参下さい。

定  員:30名

参加費:会員15,000円,非会員25,000円,学生会員5,000円(各資料代を含む,協賛学会会員は会員扱い)

申込方法:「関西支部第28回塑性加工基礎講座申込」と題記し,(1) 氏名,(2) 会員資格(正・学生・賛助・協賛学会名・非),プロセッシング計算力学分科会会員の場合はその旨を明記のこと,(3) 勤務先(所属部課名,役職名),(4) 通信先(郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・E-mail)を明記のうえ,E-mailにて下記にお申し込みください.

※申し込み後1週間経っても受付の連絡が無い場合は事務局までお問い合わせください.

※参加費は,請求書を受領後,12月9日までに指定の振込先へご送金下さい.

申込先:日本塑性加工学会関西支部事務局 宛

電   話 : 090-9280-0383  FAX : 06-7635-5475

E-mail:kansai@jstp.or.jp

申込締切:2022年12月2日(金)

備考:新型コロナウイルスの影響により,中止・延期,Web開催とする可能性があります.最新の情報は学会ホームページでお知らせします.