お知らせ


【参加者募集中!】

 第30 回 技術研修会

「生活を支え、環境に配慮し、地道に進化し続けるねじ部品の世界」

~私たちの身近な部品からこんなところにまで?~

日 時:
平成29年11月10日(金)9:30~17:00

場 所:
日本スピンドル製造株式会社 (正門より入場し1工場大会議室)
[兵庫県尼崎市潮江4丁目2番30号]

交 通:
JR尼崎駅北口下車 徒歩15分またはタクシーにて

主催:
日本塑性加工学会関西支部

協賛:
日本金型工業会,日本機械学会,日本金属学会,日本材料学会,日本鍛造協会,日本鉄鋼協会,型技術協会,
日本ねじ工業協会,軽金属学会,精密工学会,全国工作油剤工業組合,日本熱処理技術協会,日本鍛圧機械

趣旨:
私たちが日常的に使用している自動車・家電・航空機・構造物などは,安心・安全・環境をベースとして塑性加工で作られた
多岐に渡る幅広いねじ関連製品があります.本研修会では,地道に進化し続けているねじ部品の世界を素材・圧造・転造・熱処
理・焼入剤等の観点から基礎ならびに今後の動向について紹介していただきます.また,局部加工のひとつであるフローフォーミング・
スピニング加工の工場見学,講演終了後に講師との技術相談や名刺交換の機会を設けさせていただきます.

プログラム:
開会の辞(9:30~9:40)  日本塑性加工学会関西支部長  中村 良光君
工場概況・見学(9:40~11:10)  日本スピンドル製造(株) 檜垣 孝二君 谷口 真一君
講演会(11:10~16:20)  司会 (株)ジェイテクト 迫田 克義君 三菱電機(株) 関谷 卓君
技術相談と名刺交換会 (16:20~17:00)

プログラムの詳細はこちらの会告をご参照ください.
定 員 : 80 名(定員になり次第締切ります)
参加費 : 会員10,000円, 一般15,000円, 学生 5,000円(参加費に昼食代含みます)
*会場周辺には食事施設がないため昼食は準備いたします.
申込方法 : 「関西支部第30 回技術研修会参加申込」と題記し,
①氏名,②会員資格(正・賛・学・協賛学協会,一般),
③勤務先(所属部課名・役職名),
④通信先(郵便番号・住所・電話番号・F A X 番号・E – m a i l)
を明記の上,E-mailにて下記にお申し込みください.

※公共交通機関をご利用下さい.
※参加費は参加証,請求書を受領後に開催3 日前までに指定の振込先へご送金下さい.
※申込後1 週間経っても受付の連絡がない場合は事務局までお問い合わせください.
※工場見学のみ,同業他社のかたの見学をお断りする場合もございますので予めご了承ください。

申込先:
日本塑性加工学会 関西支部事務局 宛
電 話:090-9280-0383  FAX:06-7635-5475
E-mail: kansosei[at]mail.doshisha.ac.jp([at]は@にご変更下さい.)
申込締切:平成29年10月20日(金)

 

 

<連絡先>

日本塑性加工学会 関西支部 事務局

〒610-0321 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学 理工学部 エネルギー機械工学科  応用材料工学研究室内
TEL:090-9280-0383
FAX:06-7635-5475
E-mail: kansosei[at]mail.doshisha.ac.jp([at]は@にご変更下さい.)

サイトへリンク

関西支部 旧ホームページ(2001年9月~2015年10月)

関西支部若手の会 旧ホームページ(2001年7月~2015年8月)